外国人

けっこん振り返り

特定給付金の10万円 離婚前提の別居中はどうなるのか児童手当の体験を元に考えてみました。

5月にも給付開始されると言われている全国民対象の10万円給付。まだまだはっきりしていないところがたくさんですが、DV家庭や別居家庭、外国人家庭はどうなるんだ?という疑問はわきます。正式に詳細が発表されていくとはおもいますが、国際結婚家庭の...
けっこん振り返り

国際離婚経験者に、婚活の機会はあるのか。日本人と恋はできるのかという心配。

こどもがだいぶおおきくなってくると、周りのシングルのみなさんは「婚活」などに参加することもあるようです。子育てがある程度ひと段落したあとに、また人と住むというのは私にとってはちょっと面倒くさいです。(笑) 40代・50代の婚活は普通...
《イキカタ》

すれ違うふたり 国際結婚リアル

出会い 外国人と日本人 私は日本人です。語学テキストの第1課みたいな書き出しですが、日本人だと思います。普通に思うところあって上京しました。当時、もと配偶者さん、日本に訳あってきていました。外国人です。人と仲良くなるのが上手な外国人...
《イキカタ》

人を助けるのに頑張る余裕はありません、という話。

いやはや、長年自分以外のため(といっても合理的に、自分より動けない立場のひとが回りに多かっただけ)に動き続けて、ちょっと落ち着いたからって、普通の生活をとりあえずできている「国際結婚の困っている人」を助けるほどの余力はなかったということにい...
《イキカタ》

国際離婚モノガタリ[であう前編 第6話]

新しい体験に触れる スクーリングに「このまま田舎で歳取るのはいやだ!」の想いのもと、半ば強引に上京してやってきたため、ただただ色のない毎日をずっと送るものだと思っていただけに、新しい体験に怖さはなかったのです。 体験できるだけ楽しい...
シングルマザーのスキルアップ

英語力よ再び。 国際離婚後の英会話再習得の旅

国際離婚して早〇〇年過ぎ、地方の日本社会にどっぷりつかっています。 自己紹介にて、「国際結婚・離婚・ハーフの子」のはなしが出たときに、毎度聞かれる 「英語得意なんだねー(なぜか断定)」 の話題に少々気おくれするようになってきま...
ハーフ子育て

国際離婚の原因?!子供が生まれたら、「日本人」になってしまった自分

ノリが外国人の結婚生活 結婚せいかつまでは、本来私が息苦しいと感じていた日本の社会から離れるように、家庭内が外国であることにい心地のよさ、生きやすさを感じていました。 日本の~べきの、呪縛から逃れられる。かといって、法律をおかすよう...
国際結婚(生活)

結婚とは秘密にしてドキドキを楽しむものという歪んだ認識。

戸籍謄本を取得時に実家にばれた。 「結婚」、というものは、 実家の親に報告したり、友達にお知らせしたり、結婚式したり、しなくてもドレスを着て写真でも撮るもの。 そういうもんだとは思っていました。漠然と。 とはいっても、憧...
国際離婚

離婚して早6年、国際結婚を後悔しているか?という問題

もともと何を求めているのかによって違う。 国際結婚を後悔しているか?と問われれば、答えはNOです。 だって、日本人同士の結婚だって、のちのち不貞とか不一致とか、埋められない溝とかで後悔することは多々ある。 それが、「国際」とい...
ハーフ子育て

ハーフの子供のアイデンティティ

日本人だらけの田舎に暮らす場合 国際離婚をして、地元に帰れば、ほとんどの場合、 あまり国際結婚に縁のない地域で住むことになります。 悪気がなくとも、珍しさで、 「パパはナニ人?」 とか 「外人さんみたいねぇ」 と言われるこ...
タイトルとURLをコピーしました