《イキカタ》

東京、という場所の多様性。トラウマがありますが、こどものために移住も考えています。

自分にとって東京は楽しかった思いと、トラウマが混ざった場所であり、忙しさは地方のスピードに慣れると疲れると思います。もう数年行っていないので変化も激しいでしょう。ミスチルの「東京」っていう曲を聴くとなんか思い出します。 東京ってきっ...
《カンガエカタ》

人のため、という考えが強くなるとブログが続かないので自分のために書く

ブログの書き方、とかいろいろ読んだんです。収益化とかアクセスとか、ためになる情報を、とか。それになんか寄せて書こうとしてしまって、書きたいことが書けなくなってしまった感じがあって。 ためになる情報を「自分が」だれかのために書きたいの...
けっこん振り返り

国際離婚経験者に、婚活の機会はあるのか。日本人と恋はできるのかという心配。

こどもがだいぶおおきくなってくると、周りのシングルのみなさんは「婚活」などに参加することもあるようです。子育てがある程度ひと段落したあとに、また人と住むというのは私にとってはちょっと面倒くさいです。(笑) 40代・50代の婚活は普通...
ハーフの子を持つシングルマザー

離婚を考え始めたときに気をつけたポイント 行動する前に必要な準備

まだまだ離婚は、と思いつつも、いずれ離婚するだろうなと感じたときに気を付けたことがいくつかあります。 自分だけしか知らない銀行口座をもつ 比較的バカ正直な自分でしたし、保身のために隠し事ができないタイプではあったので、だいたい...
《イキカタ》

もとめている成功ってなにか。

改めて過去を振り返って思うのは、復讐のように億万長者になりたいとかそんなものではなくて、 権威がなくて、資格がなくて、環境が悪くて悔しい、って思ったその感情を感じなくていい状況にすること。そしてあわよくば、同じ環境の人をサポートでき...
《イキカタ》

普通のその先へいく方法

普通の会話をしていても、たとえば離婚。世間話で終われないヘビーな話やアドバイスになってしまうから、ただ共感し合いたい場合には、余計なお世話になってしまう雰囲気。本来ならば、アドバイスを必要としていない人たちとのおしゃべりのなかではなく、必...
しごと・らいふわーく

時間を切り売りしているといつまでも「普通」以下の生活になる

いったん社会からドロップアウトしてしまうと、社会復帰の仕方が難しくなります。「社会復帰」だけを解決とするなら大半が可能でしょう。でも持病であれば悪化したり、余裕のない毎日になるのは避けられません。普通のひとでさえ、働き方改革などが必要とさ...
《イキカタ》

体調ケア記録 その1(2020年)

たまに体調の大きな変化はまとめてみたりしているし、スケジュールにも書いているものの、自分があとから見るためのデータ兼リサーチメモというところで体調をまとめていってみたいと思う。 メンテナンスデー 年末に一度ほぐしに行ったにも関...
《イキカタ》

経験者が思う離婚を決めるタイミング【国際・国内関わらず】

振り返ると在留資格だとか、こどもの戸籍に父親が載ってたほうがいいかなとか、いろいろ悩んで離婚のタイミングが遅くなっていってしまったから、復活までに時間がかかりました。振り返ってここで離婚しておけば!と思ったポイント。でも、たぶん渦中にいる...
《イキカタ》

ブログの書き方のはなし

個人での情報発信、オウドメディアが一般化してきたからか、もちろんニッチな情報が得られるようになって便利なのだが、少し疲れてくる気もする。 何文字以上、など読まれるブログの基準はあるだろうが、わたしはたまに意見とか長い記事を書...
タイトルとURLをコピーしました