《イキカタ》

月並みだけどキラキラ系と同じ結論にたどり着く

キラキラする必然性はないんだけど、そういう起業系のひとたちが言っていることと結局同じようなところに落ち着くなという今の結論。 なぜ欝々しているのかわからなくなってきてしまった 欝々するべき、ってここにも決まりを作ってしまっていたのかも。...
《イキカタ》

何に憤りを感じて、何がトラウマなのか。

前回、日本人社会の生きづらさを実感して気づいたのだけど、なにに対して自分は憤りとかトラウマを感じているのだろうと。 漠然と、結婚生活とか過労とか、マイノリティと大きくとらえてはいたけど、具体的に見つめ直す機会って意外となかったのかもし...
《しんぐるまざー》

国際結婚するひとはしない人より日本人気質が強いのではないかという仮説

もう離婚して8年くらいは経ってるので、まるで国際化していた家庭は忘れているのですが、その国際化家庭から離れると恐ろしく自分が日本人気質だなと思うのです。 なかなか改善しない体調、抜けないトラウマ もちろん、もともと虚弱体質のうえの過労、...
《イキカタ》

もう頑張れないパターンが定期的にくるので、もう頑張らない。

あー、そうか。 ブログひとつ取っても、「やらねば」「書かねば」になってしまうのだな。 だれも読んでなくても。 部屋の片づけも。人がこないのに「やらねば」。 もうかなり前の時点で、エネルギーがゼロとかマイナスのまま走り続けているの...
《カンガエカタ》

国際結婚。そこに「愛」はあったのか。

国際結婚といえば、 ビザが目的なんじゃないか?! と言われるのが、いまだにあるかと思います。 遊ばれているのかもしれないよ。 気をつけなー。 とか。 ...
《イキカタ》

人を助けるのに頑張る余裕はありません、という話。

いやはや、長年自分以外のため(といっても合理的に、自分より動けない立場のひとが回りに多かっただけ)に動き続けて、ちょっと落ち着いたからって、普通の生活をとりあえずできている「国際結婚の困っている人」を助けるほどの余力はなかったということにい...
けっこん振り返り

尾崎豊みたいな、ジャックナイフみたいなやつ。

まだまだ英語でお話ししていたころ、日本語訳として正しいのかはわかりませんが、こんなことを相手が言っておりました。 「自分は、大事にしてくれる人は裏切らないけど、傷つけたやつは最後まで許さず追い込む」 みたいなニュアンスのこと。 ...
《しんぐるまざー》

そういえば結婚したのはネタだった。思い出したのでタイトルを変えました。(サブタイトル:国際離婚大学はそのままで)

あまりに結婚生活後半と、その後が大変過ぎて。 前半ときっかけを封印していたようです。 ぼんやりバスに乗りながら、車窓を眺めていたら、 「あれ? そんなに悲劇のヒロインっぽい感じの結婚生活だったっけ?」 って気づいてしまい、タイト...
《しんぐるまざー》

【引きこもり起業ミッション007】消極的事業拡大?生活のシンプル化

引きこもらざるを得ない時点で、「普通の成功」を目指してしまうと負荷がかかる ということに気づきました。 ちょっと、一生懸命、普通の贅沢ができるレベルを無意識に目指していたのですよね。 あまり気にせず習い事をさせられる とか 部...
《しんぐるまざー》

不調を常に抱えているドロップアウターのための料理 時短や炊飯器を活用しよう

バランスのよい食事が全ての人によいものとは限らない 健康的な食事、が大事なことは誰でもわかっています。 ですが、鬱含め、どこか心身が調子が悪いときにバランスのよい食事を用意する(自分だけでなく家族も含めて)というのはとてもエネルギーを必...
タイトルとURLをコピーしました