自粛生活のポイント 過労・引きこもりの経験値を活かす

スポンサーリンク
カテゴリー
《ヨノナカ》

*個人的経験からの意見ですので、ご自身の環境に合わせて解釈していただければと思います。

自粛期間中というのに旅に出たり、遊びにいったり、そんなニュースばかりはいってきますが、数年ほぼ引きこもりを過労によって余儀なくされた経験からいくつか書いてみたいとまとめてみました。

スポンサーリンク

過労ひきこもりになった背景 抱え過ぎ

このブログでもトピックによっては書いていますが、国際結婚の大黒柱を経て、アトピー育児でほぼ1~2時間置きに起こされ、育児休業もあけて職場復帰と、元旦那の開業が重なり、ある日全く動けなくなりました。

もともとパニック持ちでもあったので、体力的なものの他に距離的に遠いところには行けないのがだんだんホントの短距離になってきて、近くにいくのも緊張して気分がわるくなるくらいでした。

それとは別に体と神経が疲労しきっていたのでしょう。ほぼ動けない日々が続きました。
小さいこどもをけがさせない程度に家で神経を張り詰める、ので精一杯、買物すらいけない時期が続きました。(最初は買う家族がいたのですが、その後はネットスーパーなどを使うしかなくなりました)

近くの公園ですら無理でした。こどもを遊ばせたくても、走り出されたら止めれない、そこまでの過労でした。

台所に立つのもしんどい、重いものが持てない、腕が上がらない。
電話がなると動悸がする。

そんな状態なので、こどものたべものをどうにか作る。家の周りだけでけがをしないように遊ばせる、それをキープするだけで精一杯でした。

一番大事なことは、安全の確保 

今回の自粛も、こどもが大きいとある程度負担は少ないですが、動きたがりの年齢の子を抱えている家庭や、大人自身が自由に動ける体調じゃない家庭は、始終家で家族が一緒という環境は、一般家庭が感じている以上にストレスと気の張りが続きます。

おそらく、
・食事のバランスが
とか
・勉強が
とか、
・部屋がまったく片付かない
とか
いろんなダメダメポイントを感じちゃうんですよね。
でも、(こどもが落ちてるものを口にいれたりしない程度に)散らかってても、勉強も時間わりどおりにしなくても、ちょっとたまに野菜たっぷり味噌汁作るほかは、おにぎりとカレーしか作ってないよ!でもいいんですよ。

こどもがけがとかしないでニコニコしている環境保持できてたら、それだけで偉いんですよ。

自分がすべて背負うことを当たり前にしない
(周りにとっても、自分にとっても)

結婚時代、ワンオペ×大黒柱だったことから、背負いすぎる傾向がありました。
それをまわりも当たり前だとおもってしまうのですよね。本人はぎりぎりで背負っているのに。

いま思うと、それは説明をする労力をさけていたこともあるし、自分自身もそれは全部自分が背負うべきことだと思い込んでしまっていたのではないかなと思います。

からだを壊して、最低限のことしかできなくなると、何が一番優先すべきことなのか、まずそれを最小のエネルギーしか持っていないので済ませようとします。

毎日こども背負ったまま買い物!
→→ いや、20kg も抱えて次の日腰いためるよりなら送料500円かけてネットスーパーしよう

こどもが全然ねないから、仕事してこどもの世話して、その後何もしたくない
→→ 幼児の時期だけ、もうお皿あらい考えたくないから紙皿にして洗わなくてよくしよう
    (これは実際わたしはやっています。こどものひとつのちゃわんだけ普通のにして、他の果物ちょっと入れるとか、自分のは紙皿。調子いい時は普通の使いますが、体調が落ち込み気味のときは使うエネルギーやタスクを極力減らします。そこでエネルギー取られるとこどもにイライラするからです。)

スケジュールをいつも通りにすることが幸せならいいけど、こどもにイライラするなら自己満足にすぎない

自分がお皿をきれいにすることや、ルーティンを守った方が安定していて気分がいい場合はいいのですが、疲れ切って、そこまでの余力がないのに、もの・ことに優先度を置いてしまうと、こどもにイライラしてきます。

でもそれってこどもが悪いわけではありません。いつもどおり、ママーこれであそぼーっておもちゃ出してきただけ。
先におさら洗わなきゃなんだから静かにして!とか
もうこれやる時間だから!
ってヽ(`Д´)ノプンプンしているなら、こどもにとってよくないし、本来は家族が住みやすいようにルーティンや家事をいつもどおりしようとしているだけなのに反対の結果になってしまいます。

やれたらいいな、これもやるべきだな、はしばらく置いておいて、必須のことだけやる。
あとのエネルギーは自分のケアやこどもの精神衛生のキープのために使う。

ギリギリではなく、いつでも余力を少し残す。
過労から学んだことです。

重要ポイント! とにかく、いまは完璧を目指さない

過労でエネルギーがないときもそうですが、環境が安定しないときには(引っ越しとか進学とか通常時でも)完璧を目指さないようにしたほうが崩れません。

どんな人でも環境の変化に順応するにはエネルギーを必要とします。
完璧を目指すのは、新しい環境をルーティンのように労力かけなくてもこなせるようになってからで十分です。

いまの外出自粛のような環境の変化のなかでは完璧を目指さない。
これができればOKにする、という自分の家庭でのラインを決めておく。
いま、しなくてもいいことはしない。
自分だけが全てやっていることは周りには見えていないので、まずは自分で取捨選択して、余裕があれば周りにつたえ、分担してもらうようにする。
(個人的には、いまは伝えるにとどめたほうがいい気もします。分担してもらう、までもっていくのに逆にエネルギーを取られる家庭環境もあるので(笑)ただ、こうなので、しばらくこれはやりません!等100%理解されずとも宣言はしておいたほうがいいと思います。)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました