国際離婚経験者に、婚活の機会はあるのか。日本人と恋はできるのかという心配。

スポンサーリンク
カテゴリー
けっこん振り返り

こどもがだいぶおおきくなってくると、周りのシングルのみなさんは「婚活」などに参加することもあるようです。

子育てがある程度ひと段落したあとに、また人と住むというのは私にとってはちょっと面倒くさいです。(笑)

40代・50代の婚活は普通?のようです

知り合いのかたに見せてもらった婚活サイト。
さくらの人もいるのかもしれませんが、結構40後半から50代も多い。
もう恋だ、愛だ、のエネルギーがない自分からすると、すなおにすごいなーと感じます。
これから恋愛模様のために、磨いたり整えたりするパッションがないです。

ワクワク恋心は大事!そして新しい出会いは男女関係なく好き

恋愛とか別として、こういう立ち居振る舞いの人カッコいいわーとか、あのさりげない人助けカッコいい!とかそういう恋心は時々感じていたいですね。

それと男女関係なく、いまいる周りの環境以外の新しい分野のひとたちや、かかわったことのないタイプの人たちとお話ししたり出会ったりしていきたいという新しい風に対する関心は結構出てきています。

恋になるかどうかは、自然に任せるだけのこと

人との出会いのなかで、縁がある人がいたら、世界が広がるから、それはそれで楽しそうですね。
でも、もういろいろ我慢や頑張りをしているので、縛るタイプの性格は無理かもしれません。
ちょっと旅行ってくる、っていったら「わかったー」って言ってくれるようなタイプしか無理な気がします。

そもそも心配なのは「日本人と恋愛ができるかどうか」

外国人好きというわけではないです。特に。
ただ、日本人は日本人として見てしまう。うまく言えないですが。
学生時代のお友達、同類、という感覚がしてしまうのです。

異性、としてあまりキャッチできないというか。
好き=友達・人として、が強く恋愛感情に発展しない気がします。

とはいえ、また国際恋愛とかほんとうに面倒なので、結局、恋愛などが再来することはないんだろーなとおもって生活しています。

ちょっとしたときめきは感じていたいですけどね。

社会復帰のためではなく「磨く」という意味で体を整える

食べ物とか、睡眠とか、運動とか。
バランスとってないとすぐ調子が悪くなる、という理由で、ある程度普段から気を付けています。

恋愛とか、そういう話で「女子力を磨く」というスタンスでいくと、唯一やりたいことは、審美歯科のいいところを探したいです。

ストレスって限界まで行くと怖いんです。虫歯じゃないのに、歯が割れるんです。
ウエイトリフティングの選手のように。
それだけかみしめて、選手じゃないのに、その分の負荷がからだにかかっている。
そう考えると、歯が自分が肩代わりしてくれたんだなと思っています。

ただ見栄え、でいうとそのうち、全体的に治したい。
ただ化学物質に弱いのと、パニックと、金属がちょっと微妙、ということから考えると、その点を考慮してくれて、ちゃんとした素材で、って考えると、いいところを探すしかない。

治療法も自分なりにリサーチしないと、CSとPDに特化したところなんてないと思うから。
そして見栄えもある程度って考えたらお金も貯めないとダメだろうなと思ってて、これからの貯蓄は「歯の治療」を目的にしようと思っています。

恋はそれから。(笑)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました