本気の英会話を始めようと思います。

スポンサーリンク
カテゴリー

いままでなんとなくで進めてきた英会話。
ビジネスがんがんこなせるほど喋れるかというと足りないのは自覚しています。

普通の職につけるならほどほどでいいのかも。
でもこれからのグローバル社会「飛行機乗れない」とか「リアル会場に行けない」はおそらくチャンスを逃してしまうポイント。ある程度のスキルがあっても、ふつうにこなせるひとの方がいいのは当たり前だから。

そういうPDなどの体調はゆっくりじっくり関わっていくにしろ、テレワーク・リモートワークで乗り切っていこうと考えるのであれば、外勤の人の数倍スキルがないと仕事ができないということだと思う。

もちろん、もっとリモートワークが一般化すればふつうに選べる仕事あるかもしれない。でもまだ過渡期。
リモートワークだけでこなすにはハイスキルが必要だと感じています。

普通、の生活がしにくいだけで自分のリズムでなら「頑張りがハード」なことは無理ではない。
なぜなら体と相談しながらあうかたちでやったり、工夫次第で効率化できるから。

スポンサーリンク

リスニング以外が問題

ほぼプライベート日本語レッスンの生徒さん以外とは外国人との関わりはない現在。
生徒さんは結構日本語しゃべれるし、ほかの外国人のかたとの会話とかでしか英語は耳にしません。
でも、一応ニュースだったり結構早いスピードの質問だったりも意味は取れるし返せるのでリスニングはとりあえず大丈夫だと思う。

ちょっとだけ国際結婚生活がまだ活かされているスピーキング

語彙や文法、ほぼ忘れているので難しい会話に意見をうまく言えないのが困っているのですが、ただ一応はなしは通ってしまうのは国際結婚生活のおかげでもあるなと思っています。

わからないことをわからないと言える
簡単な語彙でいいなおしてもらう

これが出来るからあまり伝わらないから英語まじめにやらなきゃ!の切迫感がなかったのかもしれません。

他国言語なんだからわからなくて当然、という日常生活があったからこその平気さだと思うのですが、間違ったらダメって思ってたらもっと喋れてない気がします。

オンライン英会話レッスンはどこがいい?

月並みですが比較中。
目的によってそれぞれへの評価は変わってくると思うので、オンライン英会話を始めてなにがしたいのかをはっきり整理しておこうと思う。

日本語力の低い生徒も日本語レッスンで対応したい

直接法でやれば済むことですが、より理解する説明には媒介語は重要だと思っています。

あまり英語に頼りすぎるのもダメですが、英語にあるニュアンス・感覚で表現が<日本語>と<英語>の違いなだけのような語彙や文法は英語で理解してしまった方が早いです。

そのニュアンスが他国にないのではなく、表現方法が違うだけな語彙たちがあるからです。

リモートワークで英語つかう仕事受けるレベルになりたい

実際に応募等するかは別として、たとえば海外のホテル予約代行みたいな短時間お仕事があったらすぐ申し込めるような英語レベルを保持しておきたいのです。

そういう意味では一気にぐわっと集中して英語力をあげたあと、定期的に使う環境を保持する必要があります。
安価なレッスンを続けるのか、それともあまり負担にならない程度の回数でできるようなお仕事をレッスン代わりに低い単価でも受けてレッスン代わり+実績とするか。

いつも定期更新されているような英語求人サイトをリサーチしておかなくてはなりませんね。

将来的には海外相手の小規模事業をしたい

経験としての国際結婚は活かしたい。
外国人の状況が全部ならずともわかる中間的立場を活かしたい。
そういう思いは離婚しても持っています。
対等なネゴシエーションできる英語力のほかに社会的スキル。バランスよく身につけてやりとりしたい。ここは長期の見通しです。できるなら英語以外の多言語をある程度(初級レベルでも)身につけて理解しようとしたい。

たくさんの勉強が必要だな。会計とか法律とか経済とか社会情勢とか。得意なひとに任せれるとこは任せて自分しかわからないところを伸ばしたい。

海外の大学で学んだりしたい。そこまでに10年くらいでは行けるように頑張りたい。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました