しごと・らいふわーく

《ヨノナカ》

過労引きこもり体験から考える自粛生活のポイント

*個人的経験からの意見ですので、ご自身の環境に合わせて解釈していただければと思います。 自粛期間中というのに旅に出たり、遊びにいったり、そんなニュースばかりはいってきますが、数年ほぼ引きこもりを過労によって余儀なくされた経験からいく...
けっこん振り返り

未完成ブログが翻訳の勉強に役立っていた!放置→再開、の繰り返しから気づいたこと

翻訳をちょこちょこやりながら、翻訳系の試験とかも時々受けています。気分が盛り上がった時期にまとめて書く感じのブログになってしまっていますが、最近気づいたことがあります。 基本的に思ったことを書いていることには変わりないのですが、やは...
しごと・らいふわーく

時間を切り売りしているといつまでも「普通」以下の生活になる

いったん社会からドロップアウトしてしまうと、社会復帰の仕方が難しくなります。「社会復帰」だけを解決とするなら大半が可能でしょう。でも持病であれば悪化したり、余裕のない毎日になるのは避けられません。普通のひとでさえ、働き方改革などが必要とさ...
《イキカタ》

ブログの書き方のはなし

個人での情報発信、オウドメディアが一般化してきたからか、もちろんニッチな情報が得られるようになって便利なのだが、少し疲れてくる気もする。 何文字以上、など読まれるブログの基準はあるだろうが、わたしはたまに意見とか長い記事を書...
《イキカタ》

マイノリティをサポートすることの思い違い。

長い間、当事者しかわからない感覚を代弁して、支援できるようなことがしたいと考えていました。外国人にしろ、シングルにしろ、持病持ちにしろ。年末年始にのんびり考えていたとき、それは違う、とふっと方向性が見えてきました。 当事者が「サポー...
《ヨノナカ》

【引きこもり起業ミッション005 夢は大きくカーネギーさんのように】

先週から体調不良と低気圧により、引きこもり作業気味です。 作業は作業で進んでいても、引きこもっているとどこか罪悪感を抱えてしまうのです。 少しは社会と関わっていなきゃとか。 伝統工芸の職人だったら、ずっと関わらないけど社会の一員な...
しごと・らいふわーく

【ひきこもり起業ミッション004】英語推しはしたくないけれど英語力に頼るべき今後

国際結婚というと、相手が英語圏じゃないかもしれないのに定番のように 「英語ペラペラでしょー」 と言われます。 英会話との仲直り 一時期、それに反感持っていた時期もあって、あえて英語から(特に英会話)遠ざかり気味ではありました。現状で...
タイトルとURLをコピーしました