国際結婚の知恵袋

にほん せいかつ

人生はネタ探し つまらないことと通じ合い欲求

面白いほうを選択してしまう芸人的性分 もともと結婚しないタイプだと自分では思っていました。 ひとりあんまり気にならないし。媚びれないし。 そして、上京して、「もと配偶者」に出会ったとき、偽装結婚とかちょっとビザを期待された結婚...
国際結婚の知恵袋

遠距離恋愛のスケールが大きい国際恋愛・結婚

日本国内であっても単身赴任などで別々に離れて暮らすことで心が離れてしまうことがあります。 国際恋愛・結婚の場合、「遠距離」のスケールが違います。地球の裏側に相手がいる場合も。そこに耐えれるか、距離にあまりこだわらない人でなければ続かないか...
日本を知る旅/準備」

旅の準備【お仕事編】

日本をめぐる旅に出たいものの、生活をほっぽってすぐ行ける程、裕福な家庭ではありませんのであしからず。数年かけて準備する次第であります。 旅しながら、仕事する ノマドの条件 リアルタイムに顔を合わせるのが必須のお仕事はできないことになりま...
にほん せいかつ

多様性はすべて家庭で学んだin 国際結婚

多様性、ダイバーシティ、グローバルな活動が増えている 最近、日本も変わりつつあり、さまざまな活動が活性化しています。 日本、行きづらいと感じてきた人がやっと動き出した時代なのかもしれません。 まるで新しい発見のように、「多様性...
にほん せいかつ

個々に意見を持てる文化の転換期? 集団から個の集まりへ。

日本はもともと、集団や世論、の力が強いです。何か目的をもった団体というのはなかなか成り立たないのに、集団のいじめや談合、世論の目など、同じ目的がなくても集団化できる国民性なのかなと思います。 自己組織化や設定変更は自分探しの旅? 最近、...
日本を知る旅/準備」

旅に出たいのでリサーチしています。

からだ治しの旅に出たいので、数年かけてよい治療法とか情報を習得できる各地の情報をリサーチしていきたいと思います。 まずはリュックの用意! なぜかお金より、予定より詰め込むリュックを買いたい。ものをすこしづつ厳選して、用意する。モ...
にほん せいかつ

礼儀という名の感謝の強要と、見返りなしの行動への不信 だから日本が住みにくい!

 「ありがとう」はThank youと同じ? ありがとう、という言葉一つとっても単純に機械のようには翻訳できないようです。そこに隠れる国民性、背景、が影響する。だから翻訳も面白いのかもしれない。 感謝の気持ちを述べるのに「ありがとう」と...
国際結婚の知恵袋

国際離婚はだれのせい? 生活不安や女性問題、原因を探る?

外資系や、米軍関係、先生などの外国人ではない配偶者との国際結婚は、問題が山積みです。 半分が国籍関係ない男女間の問題、残り半分は日本社会がもたらす「異」なものの住みにくさからくる問題です。制度、社会、世間の目。 これからオリンピ...
国際結婚(生活)

妊娠期間はたまごくらぶ、ひよこくらぶ? エンジョイした記憶のないプレママ期

小さい靴下選んだり、たまごくらぶ♪とか読むのが普通だよね? ドラマで表現されるプレママ期。 小さい靴下あみあみしたり、たまごくらぶとかで予習してみたり。 そんな日々が当然訪れるものだと思っていました。 が、実際はそんな雑...
国際離婚

お金がない、という不安はみんな同じではない。心の持ち様で括れることと括れないこと。

よく貧乏マインドだからお金がたまらない、お金への不安は幻想だった、といったようなお金のとらえかたを最近目にします。 確かに理論的のもスピリチュアル的にも、行動社会学とかそういった分野から見ても正しいのだと思います。 ただ、そこに簡単にたどり着ける環境の人とハードルが高い環境の人がいる、という現実はまた別に存在します。
タイトルとURLをコピーしました