国際離婚

《しんぐるまざー》

国際離婚のまえにやっておくべき大事なこと TOP5

個人的な感想です。離婚を迷っているならともかく、ビザとかはっきりしたら、とかタイミングを待っているときにしたことをまとめてみました。 国際離婚に限らず、日本人同士の離婚でも共通の部分はあるかもしれません。 その1 実家の住所住所などの手...
けっこん振り返り

たいてい日本人のほうが、おんなの方がヤバい。今考えると拉致?

浮気をオトコを責めずに女にあたるっていう意味ではなくて本性って意味で。 女のほうがヤバい。そして日本人って追い込まれるとヤバい。 承認欲求の激しさか、歯止めが利かない・理性がきかない 外国人浮気オトコがいたとして、そのだらしなさはもう...
《しんぐるまざー》

そういえば結婚したのはネタだった。思い出したのでタイトルを変えました。(サブタイトル:国際離婚大学はそのままで)

あまりに結婚生活後半と、その後が大変過ぎて。 前半ときっかけを封印していたようです。 ぼんやりバスに乗りながら、車窓を眺めていたら、 「あれ? そんなに悲劇のヒロインっぽい感じの結婚生活だったっけ?」 って気づいてしまい、タイト...
国際離婚

離婚した相手に再会したらどうする? 10年経って思うこと

離婚後 第1段階 恐怖の時期 DVとかで、というわけではなく、いろいろな問題やすれ違いで疲れてしまうと、相手との時間、相手と会うことに「恐れ」を抱くようになってしまいました。 会う前に「疲れる」「揉める」が想定できるからだと思い...
にほん せいかつ

成功したいマインドと、成功しちゃいけないというマインドのせめぎ合い 

社会復帰すればするほど、いろんな問題を抱えていることを痛感し、社会は優しくないなぁと思う。 そんな状態でも楽せず成功して(大金持ちになりたいわけじゃない。シングルマザーだとか、体弱いだとかで、見下げられたり、軽視されたりしないで生...
ハーフ子育て

国際離婚、鬱、パニック、顔面麻痺、過労、アトピー/アレルギー育児、介護とのダブルケアを体験して。

国際結婚を振り返ったり、起業を考えたり、そんなことをブログに書けるのも思えば進展だ。 まだ消化しきれてないところもあり、まだ生活が完全に立ち直っているわけでもなく、うまくまとまらないなと少しもやもやしていたのだが。 考えてみれば...
にほん せいかつ

多様性はすべて家庭で学んだin 国際結婚

多様性、ダイバーシティ、グローバルな活動が増えている 最近、日本も変わりつつあり、さまざまな活動が活性化しています。 日本、行きづらいと感じてきた人がやっと動き出した時代なのかもしれません。 まるで新しい発見のように、「多様性...
国際離婚

普通に近づくほどトラウマ。

国際結婚、離婚中には、普通に安定した結婚をしていたら遭遇しないことにたくさん出会い、その後の過労子育ても含めて「普通の生活」とは程遠い期間が長く続いた。 今やっと少しずつ、普通ってこういうことだったなあ、とか心配事なしにカフェすることだっ...
けんこう 生活のちえ

東洋医学で体質改善

体調の歴史 なにも気にせず、元気だなと感じていたのは小2くらいまで。 小4のぎっくり腰、小6の低温やけど、中1の胸骨のずれ、とそれ以降、普通だと感じたことは約20年のうち半年程度だろうか、トータルで。 短期間、調子が良かった時...
こどものこと

二重国籍の現実 ハーフの子をもつ国際離婚家庭の場合

離婚をしようと思って、結婚する人もそうそういないので、子供が生まれたときに国籍まで気を配っていることは少ないような気がします。 国籍に関する制度や法が整備されている国同士の国際結婚はともかく、マイナーな国や慣習で届け出が行われていて制...
タイトルとURLをコピーしました