《カンガエカタ》

《イキカタ》

「まだ空気よんで消耗してるの?」自分に時間をかける日常へ。

人気ブロガーさんでいまは違うタイトルのようですが、なんとかを消耗してるの?という言い方がよくされていた時期があったかと思います。 参考  時代の変遷 新時代のこどもたち なんか最近、こどもたちを見ていていい意味で空気を読まない...
《イキカタ》

ひきこもり起業をしたい理由を考えてみた

体調に合わせたハタラキカタがしたい、っていうのはもちろんあるのだけど、じゃあ外勤で自分に合うものを探していくのも悪くないはず。それでも起業したいのはなぜだろう、って改めて探ってみました。 忙しいのはOKだけどメンタルでエネルギー消費...
《イキカタ》

ただただ丁寧な暮らしがしたい。

普通になろうとか、戦おうとか頑張っていたのだけれど、こうも体調不良が続くとそんなのどうでもよくなりつつあり、ちょっと動いて疲れるので、ひとつひとつの行動に慎重になっています。 適当、ですませることのないように。いままでからだ優先ではな...
《イキカタ》

「やりたいこと」=引きこもりたい HSP気質は過労しやすい

欲が湧かない鬱状態で、いま「欲求」があるとしたら、1ヶ月かそこら引きこもりたい、ということ。最低限、生活のためにすべきこと以外、人が少ないところがいい。 そういえば、数年前まで、1週間に一回混んでいるところ行っただけでも疲れる人間だっ...
《イキカタ》

月並みだけどキラキラ系と同じ結論にたどり着く

キラキラする必然性はないんだけど、そういう起業系のひとたちが言っていることと結局同じようなところに落ち着くなという今の結論。 なぜ欝々しているのかわからなくなってきてしまった 欝々するべき、ってここにも決まりを作ってしまっていたのかも。...
《イキカタ》

何に憤りを感じて、何がトラウマなのか。

前回、日本人社会の生きづらさを実感して気づいたのだけど、なにに対して自分は憤りとかトラウマを感じているのだろうと。 漠然と、結婚生活とか過労とか、マイノリティと大きくとらえてはいたけど、具体的に見つめ直す機会って意外となかったのかもし...
《カンガエカタ》

国際結婚。そこに「愛」はあったのか。

国際結婚といえば、 ビザが目的なんじゃないか?! と言われるのが、いまだにあるかと思います。 遊ばれているのかもしれないよ。 気をつけなー。 とか。 ...
《イキカタ》

人を助けるのに頑張る余裕はありません、という話。

いやはや、長年自分以外のため(といっても合理的に、自分より動けない立場のひとが回りに多かっただけ)に動き続けて、ちょっと落ち着いたからって、普通の生活をとりあえずできている「国際結婚の困っている人」を助けるほどの余力はなかったということにい...
《しんぐるまざー》

不調を常に抱えているドロップアウターのための料理 時短や炊飯器を活用しよう

バランスのよい食事が全ての人によいものとは限らない 健康的な食事、が大事なことは誰でもわかっています。 ですが、鬱含め、どこか心身が調子が悪いときにバランスのよい食事を用意する(自分だけでなく家族も含めて)というのはとてもエネルギーを必...
《カンガエカタ》

英語力、どう取り戻す?

なんだかんだ言って、国際結婚中というのは手続きもあるし、会話もあるし、比較的英語を使っていたものです。 離婚して地方に引っ越してしまうと、仕事で使うor積極的に国際交流イベントにでも参加する、ということがなければ英語を口に出す機会もな...
タイトルとURLをコピーしました