シングルマザーのスキルアップ

《ハタラキカタ》

シンプリスト的働き方改革。

マンガでわかる シンプリストのためのことばの魔法Vol.2 あまり物欲がありません。旅支度レベルのものがあるほうが落ち着きます。 かといって、ミニマリストのように、ゼロに近いところまで求めるかとい...
シングルマザーのスキルアップ

なぜ稼ぎたいか? 貧困からの脱却のモチベーション。

社会の不条理を感じて、「持たざる側」が「持てる側」になる難しさ、子供のいる環境、持病のある状態のままステップアップがさらなる過労をもたらす現実に、一生懸命やっても無理なら、失敗はもとより、だし、やってみよう、という今。 結局、いろんな...
シングルマザーのスキルアップ

作りたいかたちが見えてきた。無力シングルマザーの起業

当事者が必要なものが見えていないサービス提供者たち いつの時代もそうですが、持っている側(環境・資金など)は、何が本当に必要なサービスが見えてないことが多くて辟易する。 無力な自分は、起業とか夢見ちゃいけないという自己評価の...
シングルマザーのスキルアップ

起業するのに必要で、シングルマザーが持っていない3つもの。

前回受注型での在宅ワークを考えて、起業型の在宅と同時進行したいと考えたとき、普通の起業だって思い切りが必要だけど、シングルマザーにはさらにハードルが上がる3つの点について考えてみたいと思います。 お金がない 単純に金額としてない、だけで...
シングルマザーのスキルアップ

受注型か、起業型か シングルマザーの在宅ワーク

在宅ワークという言い方よりも、テレワーク・リモートワークも含めたもの、また「〇〇士」など、資格を活かして自宅開業できるものを含んで考えていきたいと思う。 ① こつこつと確実にすすめるもの CrowdWorks(クラウドワークス) ...
シングルマザーのスキルアップ

外勤を極めるか、在宅を極めるか。シングルマザーの将来設計・覚悟の決め方

自営の厳しさを差し置いても、一人でこどもとの予定をやりくりするには在宅を極めたいところ。が、社会の常識や、これからの日本を考えると、どちらに転んでも大丈夫なように両方スキルアップしておきたいのは本音。 本当は、自営と外勤で重なり合う分...
シングルマザーのスキルアップ

英語力よ再び。 国際離婚後の英会話再習得の旅

国際離婚して早〇〇年過ぎ、地方の日本社会にどっぷりつかっています。 自己紹介にて、「国際結婚・離婚・ハーフの子」のはなしが出たときに、毎度聞かれる 「英語得意なんだねー(なぜか断定)」 の話題に少々気おくれするようになってきま...
タイトルとURLをコピーしました