ハーフ子育て

にほん せいかつ

成功したいマインドと、成功しちゃいけないというマインドのせめぎ合い 

社会復帰すればするほど、いろんな問題を抱えていることを痛感し、社会は優しくないなぁと思う。 そんな状態でも楽せず成功して(大金持ちになりたいわけじゃない。シングルマザーだとか、体弱いだとかで、見下げられたり、軽視されたりしないで生...
シングルマザーのスキルアップ

なぜ稼ぎたいか? 貧困からの脱却のモチベーション。

社会の不条理を感じて、「持たざる側」が「持てる側」になる難しさ、子供のいる環境、持病のある状態のままステップアップがさらなる過労をもたらす現実に、一生懸命やっても無理なら、失敗はもとより、だし、やってみよう、という今。 結局、いろんな...
ハーフ子育て

国際離婚、鬱、パニック、顔面麻痺、過労、アトピー/アレルギー育児、介護とのダブルケアを体験して。

国際結婚を振り返ったり、起業を考えたり、そんなことをブログに書けるのも思えば進展だ。 まだ消化しきれてないところもあり、まだ生活が完全に立ち直っているわけでもなく、うまくまとまらないなと少しもやもやしていたのだが。 考えてみれば...
シングルマザーのスキルアップ

起業するのに必要で、シングルマザーが持っていない3つもの。

前回受注型での在宅ワークを考えて、起業型の在宅と同時進行したいと考えたとき、普通の起業だって思い切りが必要だけど、シングルマザーにはさらにハードルが上がる3つの点について考えてみたいと思います。 お金がない 単純に金額としてない、だけで...
シングルマザーの起業

成功したいのは誰のため? シングルマザーの起業の動機

豪華ホテルを貸し切れるほどの成功はいらないけれど、想いを軽視しないで、自分がエネルギーをかけたいと思うことで働ける、ライフワークに集中できるくらいの成功はほしいと思う。 シングルマザーでそれをいうと、現実を見なさいだとか、他にも頑張っ...
シングルマザーのスキルアップ

外勤を極めるか、在宅を極めるか。シングルマザーの将来設計・覚悟の決め方

自営の厳しさを差し置いても、一人でこどもとの予定をやりくりするには在宅を極めたいところ。が、社会の常識や、これからの日本を考えると、どちらに転んでも大丈夫なように両方スキルアップしておきたいのは本音。 本当は、自営と外勤で重なり合う分...
シングルマザーのスキルアップ

英語力よ再び。 国際離婚後の英会話再習得の旅

国際離婚して早〇〇年過ぎ、地方の日本社会にどっぷりつかっています。 自己紹介にて、「国際結婚・離婚・ハーフの子」のはなしが出たときに、毎度聞かれる 「英語得意なんだねー(なぜか断定)」 の話題に少々気おくれするようになってきま...
にほん せいかつ

日本は魅力的な国のままでいられるか

国際結婚をして、ハーフの子供を持つと、世界情勢もより身近なものとなります。 半分ずつ入っている国同士が戦争とかなったらどうするんだろう。 法律とかにより、どちらかの国に入れないとかになったらどうするんだろう。 どち...
ハーフ子育て

ハーフの子を持つ親にとっての国際化やダイバーシティ

最近は、いろんなコミュニティでダイバーシティやグローバル化が叫ばれている。それ自体、日本が変わってきたということなのでよいことなのだが。 家庭内にすでに多様性がある ハーフの子の場合は、両親の結婚生活が続いていようがシングルマザ...
ハーフ子育て

国際離婚の原因?!子供が生まれたら、「日本人」になってしまった自分

ノリが外国人の結婚生活 結婚せいかつまでは、本来私が息苦しいと感じていた日本の社会から離れるように、家庭内が外国であることにい心地のよさ、生きやすさを感じていました。 日本の~べきの、呪縛から逃れられる。かといって、法律をおかすよう...
タイトルとURLをコピーしました