スポンサーリンク
カテゴリー

【引きこもり起業ミッション006 起業しようと覚悟を決めたら引きこもりたくなりました】

引きこもりって不思議な言葉です。
外勤してたって、お休みどこも行かず潜んでいたい日もあるだろうし。
同じ家から出なくても延々プログラム書いていたり、小説書いてる仕事の人は「SOHO」だったり在宅勤務だったり。

仕事上のやりとりはしているし、収入は得ているから社会とコミュニケーションが少なくても大丈夫?ということかな。

ということは、いろんなマイノリティ抱えて、常に外勤が難しい状況に陥ったとしても、
・収入
・仕事
が機能していれば、罪悪感を書かなくてよいのですよね?

現状をまずみとめる

普通になろうとして、バリバリ(学校や社会で受け付けられた普通、9時―17時くらい勤務、週末はレジャーや趣味でエンジョイ)動くことを目指していると、ほどほどに収入・仕事、もこなしていても、普通に社会復帰できていないと感じてしまう。

まだまだ。で、疲れているのにムダにどんどん仕事増やそうとしてしまったり、地域活動してみたり、外出することで普通であると認識しようとしてしまう。
一種の存在の自問自答。
最初からエネルギーが少ないのに、(それこそ普通のゆったり生活より)頑張って動いて、「普通じゃない」を打ち消そうとしてきたところがあります。

9-17時じゃないけど、地域活動しているよ、とか。
いろいろ抱えてるけどちゃんと外出しているよ、とか。

別にSNSに載せているわけでもないですが、自分自身へのアピール? 普通になろうとしている自分で時間を過ごしたかったというか、普通じゃないことを感じて落ちたくなかったというか。

いや、でも結局なにやろうとしたってついてくるんですよ。「普通」にはできない、という現実。

自分の普通をつくるしかないという割り切り

世の中の「普通」になろうと「努力」することは悪いことではない。
でも、解決できることとできないことがある。

元気な外勤と比べたらスキルで勝負するしかないから、TOEIC満点目指す、とかそういうのは普通になる、ガンバる、は良いこと。

でも、介護で目が離せない家族がいたら? 長年の治療法がはっきりしない持病と付き合っていかなきゃならなかったら?

世間の評価基準では、役に立たないもしくはお願いするのに気を遣う、立ち位置になってしまいます。仮にスキルや経験があっても、それが飛びぬけて高レベルでなくては。

ふと考えると、出世したいとかこの会社で一番に、とか、大きなおうちが欲しいとか、大っきい野心はないのに、普通の評価で判断されるところにいる必要がないなと思ったんです。(そもそもお荷物になるか、自分側がエネルギー枯渇するの覚悟で普通を演じ続けなくてはならない。それで数度破綻しているのに)

自分サイズの生活ができればいいのなら、支援と普通のハザマにいる人間が、少しは余裕のある(安心のある)生活がしたいとおもったら、自分が価値基準になる「自分のお城」を作るしかないとおもったら、わざわざ「普通」を演じに外出することが無意味になってきたのです。



エネルギー管理してきた日々は、コスト管理の経験に活かせる

視点を変えました。
今まで身の置きどころの落ち着かなさがあったんです。

からだが弱い人間が、エネルギー量を見極めて先を決めたり、あきらめたりしている考え方って、自己管理の一種で絶対間違ってないのにな、と思っていたけれど、エネルギー量を超して「努力」が美徳とされるこの国で、それは怠けと表現されるのだろうと。

怠けだろうと何だろうと、エネルギーがゼロになって動けなくなったって、誰も助けてはくれない。頑張ったね、の称賛だけ。個人の苦しさ、くやしさは誰もみようとはしない。多くの場合。

同じことをビジネスの視点でした場合、労働力や、現状把握、未来予測、破綻するような事業スケジュールはダメだろうし、退職が続くような労働環境では、新人教育が毎回必要になって資金や教える人材の浪費になるとか、しっかりとしたコスト管理リスク管理ということになる。

マイノリティ歴が、スキル・経験として活かせる。
無駄にしない。
というかアドバンテージにする。
そういう割り切りができたら、もう普通、目指さなくてもいいやってなってます。

目的達成するのが大事で、やるべきことが家での方がいいことは家で。
外での方がいいことは外で。
それだけのこと。みせかけの普通、はいらないなと思いました。

自分のただ欲しいものなのか、その必要性から欲しいと思っていたものなのかがはっきりしたので、これからは必要なものは買う。そして経費に計上!

将来を考えて、とかスキルアップを考えて、これ勉強する、とか。効率的にするには、必須じゃないけど、これ変えたほうが1年後までの変化が早いのに、と思いつつ、そこが生活と一緒の範疇だったから、どうしても!今すぐ!必要なもの以外、お金やエネルギーがかけられなかったのですよね。

たとえば、だらだら地方で毎日、事務作業じゃなくて、ビジネス英語短期3ヶ月!とかかけてしまって、キャリアチェンジ、とか現状でも(普通でなくても)やろうと思えばできることでも。

あと、いまは結果でないかもしれないけど、ページビュー3くらいかもしれないけど、作っておきたい仕組みとか。
事業計画としてなら、作成しておくことはエネルギーの先行投資。
生活だけ考えたら、今収益にならないことは後回し。

でも、切り分けることで生活に必要なのは、家計や生活リズムで優先度考えて、事業プラン上必要なことは、回収まで考える責任を伴った上で、「迷うというひと手間」を省いて購入できる。計上することはストレスではなくモチベーションにする。
どうやったらエネルギー消費少なく回収できる???っていう。

今までは、「悩み」だった部分が「戦略」に変わる。
どの交通機関使ったら人酔いしなくて、症状が出にくいとか、これがメイン目的だから今回はこれは省こうとか、体調管理してきて、それは得意でしょう?

まずは持ち歩いてできる作業をしたいので(文章作成とか)これは中古で古いバージョンでいいので欲しい。

アップル au版 iPad mini Retinaディスプレイ Wi-Fi CELLモデル 32GB ME824J/A シルバー

生活をすっきりしたいとやっと思い始めた

そんな方向で考え始めたら、暮らしを変えたくなってきたんです。
居心地のよさ、とか考える余裕もなく過ごしてきたくせに。
まずは捨てて、好きな物だけを買い直して、その後整えよう。

料理や、ヘルスケアももうすこし踏み込みたい。でも、ここは無理せず感覚に従って。
ただ、やりたいことが見えてきたので効率化というか、生活しやすさは考えたいな。

まずは、すっきりさせてから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする