スポンサーリンク
カテゴリー

咳がとまらない

風邪症状がないのに、咳が続いています。
東洋医学の観点とか、整体とか、心理的な問題とか。

様々な点から解釈できるとおもうのですが、
とりあえず何か新しいことをする体力がないので(しばらく咳&微熱が続いている)
やれることを試してみようと思います。

暖かいところにいるとラクになるので、「冷え」は関係するのだと思います。

・ひえとり靴下などで冷え取り対策
・少し落ち着いたら半身浴(今はめんげんがあると困る環境なので、もろもろ整理してから)
・肺気虚っぽい気がするので、補中益気湯を試してみる

〔41〕補中益気湯
【組成】黄耆、当帰、人参、白朮、甘草、陳皮、升麻、柴胡、生姜、大棗

【効能】補中益気、昇陽挙陥

【主治・適応症】脾胃気虚、気虚下陥 脾胃気虚:元気がない、疲労倦怠感、疲れやすい、四肢がだるい、立ちくらみ、眠くなる、汗をかきやすい、食欲不振、舌質は淡、舌苔は薄白、脈は虚など。 気虚下陥:慢性下痢、胃アトニー、遊走腎、ヘルニア、脱肛、子宮下垂、内臓下垂など。 気虚の発熱:慢性に繰り返す微熱で精神的・肉体的疲労にともなって発生する。頭痛、自汗などが見られることもある。

<くまもと中医クリニックHPより>

・体のゆがみに(だるいので可能な範囲で)気をつける。伸びをしたり、姿勢に気を付けたり
・血糖値がさがらない程度に、おなかがすかないのであれば無理して食べない

以上を気を付けてみたいと思います。

これを機会に、からだが過ごしやすいライフスタイル、ワークスタイル模索していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする