スポンサーリンク

家で仕事をするのは贅沢ですか? 在宅ワーク・テレワークを極める(1)

自由に旅したり、生活したりしたい。
早期退職したい。会社や満員電車で苦労したくない。・・・・・とかそういう夢物語の前に、外で働くことの難しさがたくさんあるのが訳アリシングルマザーです。

わがままですか? 我慢が美徳ですか? そして自己実現のためにやってるとお思いですか?我慢してないとお思いですか?

冒頭のような夢物語は比較的、ステキな人生計画とうけいれられるのに、シングルマザーが、
・電車通勤したくない
・会社に縛られたくない
・自由な時間で仕事したい
なんていうと、「こどものために我慢する」「自分でシングルになったのだから責任取って努力しろ、苦労しろ」というような指摘がでてきがち。

そもそも、同じシングル経験のある人はこんな指摘はしない。だって背景・事実を知っているから。努力・我慢が美徳かもしれないが、それで不利益をこうむるのはこども。
シングルだって、結婚してたって、貧乏だって金持ちだって、こどものために現状を少しでも良い状態に持っていきたい気持ちは同じ。

早期リタイアの人生計画のように、自分のためだけに、

・電車通勤したくない
・会社に縛られたくない
・自由な時間で仕事したい

のではないということが、わがまま・自己実現といっしょにされてしまうのが問題です。

将来のことを考えれば考えるほど、子供との時間も考えるほど、普通に会社員でやっていくほうが、今は「正しい選択なんだ」と思わざるを得ない。

在宅ワークオンリーにするにもそれなりの覚悟が必要なのだ。

自分の場合の、在宅ワーク歴と、どう考えても、体調を「外でバリバリ稼げるレベル」に持っていくより、何かをこつこつ極めるほうが、確率的に安定した生活にもっていける可能性が高い、という切羽詰まった理由から、在宅ワークを極めるほうに私はかけるしかない。

その軌跡を備忘録的にブログにしていこうと思う。

今後同じ状況のひとがチャレンジするときに役立ったり、整理することで自分の今後の方向性を明確になりそうなので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする