カテゴリー
スポンサーリンク

旅の準備【お仕事編】

日本をめぐる旅に出たいものの、生活をほっぽってすぐ行ける程、裕福な家庭ではありませんのであしからず。数年かけて準備する次第であります。

旅しながら、仕事する ノマドの条件

リアルタイムに顔を合わせるのが必須のお仕事はできないことになります。

手先が器用なら、何かを作成して売るといったこともできるでしょうが、芸術的センスはどちらかというとないです。

とすると、リモートワーク、テレワークのスタイルを数年で固めておかなくてはなりません。

  1. 翻訳
  2. 電話通訳
  3. ライター
  4. 自分独自のサービス

他に最近では事務のテレワークが発展してきていますが、会社側の時間にコントロールされるので、おそらく旅向きではない。
テープ起こしはやったことがありますが、なかなか集中した時間が取れないと難しい。

翻訳

翻訳はやっているので、とりあえずできないこともないですが、依頼がなくてあくせくしなくていいように、自分の強いニッチな分野を作っておく必要性は感じています。
主導で進めていけるような。

あと半年くらいは普通に進めて、その後分野を絞ることを考えていく予定です。

電話通訳

最近は、現地にいく必要のないような内容はスカイプや電話でできるものもできているようです。どちらかというと書き英語が得意なタイプなので、通訳は微妙なのですが、身につけておいたら旅の途中に役立つかも、とは思います。

通訳ガイドには今のところ興味はないのですが、余裕があれば「ゆる通訳」レベルのスキルは身につけておきたいです。

優先度低めですが、教養的にオンラインレッスンできたらする予定。どうせなら、英語以外でもよいかなと思っています。

ライター

これは、ノマドで稼ぎやすいスタイルだとは思いますが、構成考えて書きたくない、気分のまま書きたくない私にとっては、おそらくプロとしてのしごとにはならないので却下の選択肢。

自分独自のサービス

ここの構築に最近あくせくしています。

こどもがもっと遊んでーというところを「仕事だからっ!」とPCに向かうの半分ごめんと思いながらも(もう年齢もある程度大きいのでいいかな、とも半分思いw)、今年中に大枠だけ作ってしまいたいなという思いがあり。

卒業、入学が控えている年なので、無理せず、3月くらいまで細かいところを構築、4月から試しリリースできればいいなーって思っています。

ここで10万くらい月に稼げたら、ノマドしやすいのになーと思っているので、こつこつ大事に育てます。

インプットやリアルの時間に充てる今

移動しながら、図書館に通ったり、アマゾンの到着を待つわけにもいかないので、定住している今をインプットや、リアルに会う・体験する、に充てるようにしています。

長々続くと集中できないけれど、今だけしかインプットできないと思うと限られてそれなりに楽しい。

セミナー(無料)や、興味のある本を読んだり、ネットサーフィンを楽しんだり、ムダな時間も大事なので、アンテナに引っかかったものは取り入れるようにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする