スポンサーリンク
カテゴリー

普通に近づくほどトラウマ。

国際結婚、離婚中には、普通に安定した結婚をしていたら遭遇しないことにたくさん出会い、その後の過労子育ても含めて「普通の生活」とは程遠い期間が長く続いた。
今やっと少しずつ、普通ってこういうことだったなあ、とか心配事なしにカフェすることだったり、他愛もないこともできてなかったことを実感できるようになりつつあります。
ここに来て、そういう時期の最中は、それが平常運転だと思ってしまってるので違和感に気づかないのだけど、普通に近づいてやっと大変さを認識してしまい、トラウマです。
普通に近づいても、結局普通にはなれないんだ、その苦しかった経験がない普通の人とはわかりあえない、共感できないんだろうという孤独感、無力感がどこかにあります。
経験値としての上から目線とかではなく、わかり合う相手がいない虚無感。

普通になればなるほど、過去のトラウマはもっと輝くことに足枷となっていくような気がします、どこかで昇華しない限りは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする