スポンサーリンク

[国際結婚] 国際離婚がテーマなのに、なぜ結婚生活のことも書こうと思ったのか②

オリンピックでのグローバル社会に向けて国際婚活?

日本でオリンピックが開催されるということは、当然外国人が日本に来る機会が多くなる。

参加するスポーツ選手だけでなく、関連する企業や、観客としても。

日本も、このタイミングで外国人観光客を増やして経済効果を!なんて考えるだろうから、これから恋愛ももっとグローバルになるだろうと思う。

ひと昔まえより、「外国人の日本に対する理解」自体も進んでいると思うし、ネットのさらなる発達で、依然よりは文化間の誤解などは減っていくのだろう。

SNSの発展も含めて、これからの日本人の恋愛対象はまさに35億!!(笑)

外国人パートナーの何か納得できないことに出会ったとき、

これは国民性なのか、その相手の素性なのか、見誤らないように。

日本人なら、選んでないだろう相手を、国籍の違いで覆われて見えないことで、過大評価しないように。

外国人も、日本人も同じ人。

宗教、国民性もちろん影響するし、違いを理解し、分かり合えないところを理解する。

でも、結局一周回って、国が違っても結局、

人間性」

が一番大事ってところは変わらない。

嫌いになるにしても、好きになるにしても、「外国人」っていう色メガネで見ないで、

国際恋愛、国際結婚、国際離婚できたらいいね、っていう思いと後悔で綴っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする