スポンサーリンク

国際離婚のテーマに結婚生活も書く理由。

分かっていたら、結婚生活をもっとエンジョイできていたかも。

どの道、自分の場合は、離婚していたでしょうが、、
結婚期間中に、ここを客観的に見れてれば、とか、相手の気持ちはこうだったのか、とわかっていたら、それなりに楽しい結婚生活は送れたのではないか、と思うしことが多々あるからです。

今でこそ、客観的に国の違いや、社会のことなどを関連させてみることができますが、
当時は「どうして?」「サポートがない」と先が見えないことばかりでした。国際結婚ということで、相談する相手も限られてきますし、相談窓口もわかりませんでした。

離婚するにしても、結婚生活自体のひとつひとつをもっと体感できていたらなぁという思いはあります。トラブルを乗り越えるだけで過ぎてしまった数年です。

結婚生活のことも書くことで、

・離婚を避けられる

・自分だけが苦労を負わず、離婚を進められる

・結婚生活で離婚の原因となっている部分に気付く

ことができるかもしれません。

体を壊す前に無理をすることをやめたり、相談窓口に足を運んだり。

急に、離婚になるわけではなく、そのサインは結婚生活のなかに出ている。

ということで、国際結婚当時のいろいろも書いていくことにしました。(一部は昔自分でまとめていたサイトから転記しています。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする