カテゴリー
スポンサーリンク

ビザと生活力を求めて?外国人との出会い。偏見と現実。

即プロポーズ?

出会って日が浅いのに、

Will you marry me?
I want to live with you!
I love you!
I want you to be my wife!

なんて言われた日には、映画の中にいるような気分になるかもしれません。
人生の中で出会うべきして出会っているのだから、ある種運命の相手かもしれません。それを進めていくかどうかは自分次第ですが。
「偽装結婚に巻き込まれているのかしら。彼の愛は本当かしら。。」
そう思うのも無理はないですし、実際線引きは難しいと思います。愛があっても、ヴィザが切れる手前かもしれないし、オットコマエな人間性なら
「一度帰って、お金を貯めてまた来るよ!!」
なんて相手もいるかもしれません。しかし、国によってそう頻繁に出国できないような環境もあるかもしれないし、国に帰っても仕事さえ見つからない国もあると思います。一世一代の大仕事でどうにか日本に来た、そういう人もいるかもしれないのです。
全て日本人の常識で考えるわけにはいかないと思います。
「愛があれば何でもできる!」
そう甘いこと言っていられるのは日本が環境(平均的な)が恵まれているからです。
婚姻関係を進めていくのであれば、偽装結婚でも構わないと思え、とは言いませんが、
偽装結婚(ヴィザ目当て)の可能性も認識した上で進めていくべきだと思います。

個人的には、年収の高い結婚相手を探して合コンや登録に行くことと
ヴィザ目当ての外国人となんの違いがあるんだ?!って思いますけど。(苦笑)

日本人が意識しない、日本人であることだけでの生活力。

「私、資格もないし、実家も裕福じゃないし、学歴もないし、美人でもないもの、
利用しようにもできないに決まってる。」そう思って安心して同居しているうちに気づくことがあります。日本人だ!日本生まれってだけでも、いろいろ当たり前にできてしまっていることがたくさんあるってこと。
日本の政治は文句つけたいところたくさんですが、安定している、っていう点ではすごいことだと思います。
普通に元気で働けていれば、それだけで十分日本人としての権利はたくさんあります。わかりやすいところでいえば、クレジットカードや引越しの際に賃貸契約などです。その他にも意外なところで、「外国人はダメだねー。」といわれることがあります。それは相手側の外国人嫌いっていう問題ではなくて、いろんな業種でつながりがあったりするからです。何かのサービスやキャンペーンを利用しようとしたときに、提携会社や仲介会社がクレジットカード会社であったり。。
日本人として存在することだけで得られるいろいろな権利。外から見れば恵まれています。資産家でも資格保有者でもない私を含めた一般日本人が、悪用しようとする人にはそれをさせないために、共に生きていこうとする人には、活かすためにも、恵まれていることを認識することは大切だと思います。