お金がない、という不安はみんな同じではない。心の持ち様で括れることと括れないこと。

よく貧乏マインドだからお金がたまらない、お金への不安は幻想だった、といったようなお金のとらえかたを最近目にします。 確かに理論的のもスピリチュアル的にも、行動社会学とかそういった分野から見ても正しいのだと思います。 ただ、そこに簡単にたどり着ける環境の人とハードルが高い環境の人がいる、という現実はまた別に存在します。